JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

カラカウア通りを散策してみました

スポンサーリンク
ハワイの今
【旅行前検査プログラム&イゲ知事からのメッセージ】

ハワイでは外出禁止令が緩和されましたが、引き続き、不要不急の外出は控える生活を
続けています。
先週末、買い物に出た際に、軽い運動を兼ねて
ワイキキの海側メインストリート、カラカウア通りを歩いてみました。

カラカウア通りへ向かう途中にある、ロスドレス、H&Mがオープンしていました。

さて、カラカウア通りへ到着。
ルイ・ヴィトンがオープンしていました。

ロイヤルハワイアンセンターのブランドショップもオープンしている店舗がありました。

エルメス
予約制の営業になっていました。

サルヴァトーレ・フェラガモ

フェンディ

メ―シーズやインターナショナルマーケットプレイスのロレックスもオープンしていました。

今年2月末に火災が発生したワイキキ警察分署横のサーフボード置き場も復旧していました。
画像には写っていませんが、入口には柵が立てられ、中には入れません。

ワイキキ海岸
5月15日から、条件付きで解放されました。
ビニールテープと網で封鎖されているところもありますが、ビーチへは出られます。

ビーチで過ごしたり、サーフィンを楽しんだり。

2週間前と比べると、再オープンしたお店や人が増えてきたようです。
少しずつですが、復興に向けて歩みが進んでいることを実感しました。

PIKO