JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

ハワイ島あれこれ#23

スポンサーリンク
食べる ハワイ島
【旅行前検査プログラム&イゲ知事からのメッセージ】

1917年に日本から移住したKinzoとOsame Managoは、「マナゴホテルアンドレストラン」の創設者です。英語を勉強するためにカナダを経由するKinzoは、親戚と仕事を見つけるためにハワイ島に到着しました。Kinzoは、ウォレス家の料理人として就職しました。1913年、Osame Managoは福岡からホノルルに到着し、Kinzoと結婚しました。

彼らがハワイ島に戻ったとき、Osame Managoはキャプテンクックコーヒーミルでコーヒーを選別していました。ホノルルへの引っ越しを考えていたときに、ウォレス氏は100ドルのローンでコーヒーショップを開くように説得しました。彼らは小さな建物を購入し、2つのベビーベッド、布団、うどんと自家製パンから始まりました。

現在ホテルには65室の客室があり、有名な「ポークチョップ」を鋳鉄鍋で調理したレストランがあります。他の美味しい料理も体験してください。I love their butterfish.

Village girl