JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

ハワイ島あれこれ#43

スポンサーリンク
食べる ハワイ島
【旅行前検査プログラム&イゲ知事からのメッセージ】

昔ながらの日本食レストランを紹介

1928年、メアリ・シズカ・ハナトは、父のハナト・ゴイチがハワイのケアラケクアにオープンした店舗を引き継ぎました。メアリはハリー・フミオ・テシマと結婚し、当時はアイスクリームが名物でした。ヒロから氷が運ばれると、メアリーとハリーは夜に灯油ランプの前で氷の塊を粉砕しました。

1957年、手島レストランは、日本料理とハワイ料理に焦点を当てた新たな始まりです。メアリーは2013年に106歳で亡くなりました。

今日、多くの家族がレストランで働き、彼女の遺産を守っています。

人気の料理はエビの天ぷら、鶏の照り焼き、すき焼き。

レストランの営業時間は、月曜から日曜の朝食が6:30〜10:00、ランチが11:00〜14:00、ディナーが17:00〜21:00です。

メアリーの長寿の秘訣は、人々に優しく、常に謙虚であり、味噌汁を食べ、緑茶を飲むことでした。

Village Girl