JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

アメリカの切手 

スポンサーリンク
番外編

今回はポストカードやグリーティングカードを
ハワイから日本へ送る際に必要な切手についてご紹介したいと思います。

ご宿泊のホテルによっては、フロントなどで購入出来る場合もありますが
せっかくの機会ですから、是非、郵便局へ足を運んでみてください。
ワイキキ郵便局はサラトガ通り沿い、エッグスンシングス本店の向かい側にあります。

郵便局へ入って右側に進むと、カウンターがありますので、そちらで局員から購入します。

定型サイズは以下となり、いずれも1通あたり$1.20で送ることができます。
ポストカード  最大 縦4.25インチ(10.795cm) 横6インチ(15.24cm)
封書  最大 縦6.125インチ(15.55cm) 横11.5インチ(29.21cm) 重さ1オンス(28.34g)
スーパーやカードショップなどで売っている、封筒とカードがセットになった一般的なカード
であれば、定型サイズで送ることが可能です。

アメリカの切手は Forever Stamp(フォーエバースタンプ)が主流となっています。
日本の切手との違いは、切手に金額が明記されていない、というところです。
アメリカでは比較的、郵便料金の改定が多いため、切手購入後に料金変動があった場合でも
差額を払う必要がなく、そのまま利用できるという仕組みになっています。
また、シールタイプとなっているため、糊が不要で便利です。

国際郵便用切手 (Global Forever Stamp  グローバルフォーエバースタンプ)

ちなみに、こちらはアメリカ国内郵便用切手(定型封書用Forever Stamp  フォーエバースタンプ)
デザインが豊富で、記念切手なども年に数回発売されることが多いです。

最近はLINEなどで、海外から簡単に日本のご家族や友人に連絡を取れるようになりましたが
ハワイならではの風景のポストカードや、アメリカならではの可愛いグリーティングカードを
送るのも、素敵なお土産になるのではないでしょうか。

Waikiki Post Office
月曜日-金曜日 9:00AM~4:30PM
土曜日 9:00AM~1:00PM

※掲載の情報は2020年10月16日現在のものです。

PIKO