JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

Found New Standard ~Part 4~

スポンサーリンク
ハワイの今
【旅行前検査プログラム&イゲ知事からのメッセージ】

オペレーションチームです。今回は”Found New Standard(見つけた、新しいスタンダード)”というお題目でお届けします。

 

ハワイへ入国の際に必要な手続きが変わりました。

まず、2週間の隔離を免除する為に事前検査プログラムが必要になります。

この費用に2日前の検査ですと35,000円(税別)、1日前ですと40,000円(税別)が必要になります。

次に入国に関してですが、以前は飛行機内で記入していた入国申請用紙をWEBでTRAVEL.HAWAII.GOVへ登録をし、必要事項の入力をします。

項目毎に入力できるのが24時間以内となっており、検査の結果をスキャンし入力出来たのは出発の日となりますのでご注意を。

日本語のサイトもあります。問題は入力すると選べる項目に対応出来ないものがあり、例えば自分の名前がなぜか出ない?

また、全て入力し終わっても、最後の項目が日本語では”参加”となっています。英語のサイトを見ると提出(SUBMIT)となっており、訳に問題があるのかもしれません。ですから、英語のサイトでの入力をお勧めします。全て入力し、送信しますとEメールでQRコードが送られてきます。

さて、入国ですが飛行機を降りて、空港スタッフの指示に従い歩いていくと、日本と同じようにマシーンがいっぱい並んでいます。

質問事項は日本語を選択できますので、項目ごとに選び、パスポートを入れて、写真を撮り、指紋をいれるとペーパーが出てきます。

次に入国審査官の所で尋問を受け、問題がない場合は荷物の受け取りになります。

荷物を受け取りましたら、矢印の方向に歩いていくと最後にコロナ陰性証明書を提出する場所になります。写真の様に大勢の人が並んで順番を待っています。

用紙とメールで受け取ったQRコードを見せ、受領され、出口の所で最初にマシーンより出されたペーパーを渡し

ホノルル空港の外に出ることが出来ます。

事前検査プログラムを受けることをお忘れなく!!

(こちらは11月24日現在の情報です。)

Team C