JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

I love the place in Hawaii~No.1 ダイヤモンドヘッド・コミュニティー・ガーデン~

スポンサーリンク
オアフ島

オペレーションチームです。

今回は”I love the place in Hawaii”(ハワイのここが好き)というお題目でお届けします。

 

 

カピオラニパークのすぐぞばに、市が運営するコミュニティー・ガーデンがあります。

 

たたみ4畳くらいのスペースを年間20ドル弱で借りることができます。もちろん、土や、ガーデニングに必要な道具は、自分で用意しなければいけませんが、お水はガーデニング内の各所に設置されており、自由に使えます。

 

コンド住まいの方には、家庭菜園ができるなんて、うれしいですね。ただ、今は、借りたい人が多いので、キャンセル待ち状態です・・・。

 

コミュニティー・ガーデンのそばには、ダイヤモンドヘッドを見えますが、とても近いので、ただの茶色い山肌にしか見えませんが、ダイヤモンドヘッドなんです!

植物を育てている人もいれば、お野菜を育てている人が多いですね。

形は、ちょっと不格好ですが、きゅうり。きゅうりの葉っぱには、たくさんの虫食いがあるということは無農薬なのでは、と想像できますね。

おいしそうなキャベツ。

まだ、こぶりなピーマン。ただ今、成長中ですね。

おねぎに、パセリ。

パパイヤを育てている人もいます。大きくなるのが楽しみですね。

家庭菜園だけではなく、アートと融合させている人もいます。

また、このコミュニティー・ガーデンででる植物のごみは、捨てずに肥料としてリサイクルされています。無農薬の肥料になるわけですね。これぞ、本当に地球にやさしく、食するお野菜は無農薬で、からだにもやさしいということですね:)

コミュニティー・ガーデンの入り口には、ガーデン内の植物や、野菜、道具などを持ち去ると罪になるという注意書きの看板が設置されています。

 

でも、防犯カメラなどは設置されておりず・・・ ここは、アロハなところだから、持ち去ってしまう人がいないことを祈るばかりです。

 

しかし、最近は、ニワトリ一家が子供たち(ひな)を連れて、ガーデン内を走りまわり、野菜や種を食べてしまうそうで、ちょっとみなさん困っているとのこと。

警察もニワトリに、「それは、犯罪だよ。」と教えるのは難しそうですね。

ニワトリたちにとっては、住み心地がよさそうですね。

 

カピオラニパークへ来られた際は、ダイヤモンドヘッド・コミュニティー・ガーデンにも立ち寄ってみてくださいね。

 

Mango2