JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

カカアコ散策(ソルト編)

スポンサーリンク
ハワイの今

近年俄かに注目を集めておりグルメ&ショッピングが出来る、カカアコ散策(ソルト編)をご紹介いたします。

「ソルト」の行き方は、アラモアナショッピングセンターから

ウォールアートを楽しみながら徒歩(25分〜30分)、

HiBusトロリー(ダウンタウンルートのソルトで下車)、

もしくは、ハワイの風を感じながらレンタル自転車のbikiを利用してもいいですね!

2018年に「ショッピング・センター・オブ・ザ・イヤー」を受賞した「ソルト・アット・アワ・カカアコ」

「ソルト」(塩)はハワイ語で「パアカイ(Pa`akai)」と言われ、カカアコ周辺には、以前ハワイアンの塩田が点在していた事から名付けられたそうです。

それでは早速数あるレストランの中でも一番の人気を誇る「Moku」からご紹介していきます。

オーガニック食材や地産の農産物や肉でクリエイティブな創作料理を創り上げており、カジュアルに楽しめるレストランです。

「レッドフィッシュ」は1948年創業のハワイ発老舗スーパーマーケット「フードランド」が経営するレストランで、フードランドの新鮮なポケは地元でも大人気。量り売りでも購入出来ますが、白米か玄米かをチョイスし「ポケボウル」として食べるのも絶賛!

ダイヤモンドヘッド麓のモンサラット・アベニューに本店を構える人気のプレートランチ店「パイオニア・サルーン」。お値段が手頃で日本人のお口に合うところが魅力的。オススメはガーリック・アヒ・ステーキ、クリーミーサーモン、唐揚げです。

「ハンクズ・オートドッグ」は、シカゴでのみ手に入るスパイスや食材を使った本場シカゴスタイルのホットドック専門店。外までお客さまが列をなすほどの大盛況ぶりでした。

「ブッチャー&バード」はボリュームたっぷりの肉類を使ったサンドイッチやハンバーガーなどのアメリカンフードを楽しめます。テラス席で食べるのも気持ち良さそうですよね〜。テレビ番組「有吉の夏休み2019」にも登場したそうです。

レストラン以外にもアロハシャツの「カハラ」、ハワイ発のカジュアルブランド「アーバンアイランドソサエティ」、モダンなサーフショップ「ストーク・ハウス」もオシャレで目を引きました。

  

まだまだ紹介しきれないほどのレストランやショップがありますので、ハワイにいらした時は是非立ち寄って見てください!

ひめこ(2021年5月12日)