ワイキキビーチにサンドバー!

スポンサーリンク




アロハ!

夏のワイキキビーチはほどよく波もあり、サーフィンやボディーボードを楽しむ観光客や地元の人たちでにぎわいます。

そのワイキキビーチにここ数年サンドバー(遠浅)が出現するのを私は目撃しました!

潮が引くとワイキキビーチから100m沖くらい??まで歩いて行けるのです。

 

 

この現象は7月中旬から8月初旬かな~??確証はないのですがここ数年のこの時期、まさに今なのです!

潮が引く朝の時間には沖まで歩いていけるサンドバーが出現していることが多いです。

写真は2年前の2016年7月中旬の午前中です。先日8月1日午前中の水深はひざ下くらいでしたよ~

大きな波がビーチの砂を沖まで流し、潮の流れが分かれていると思われる箇所にその砂が少しずつ集まって浅瀬を造っているとのことです。

その場所とはロイヤルハワイアン・ホテル前のワイキキビーチ!

 

 

ボディーボードはこの浅瀬からひょいと飛び乗れば(勢いが大事です)簡単にライドオン!

遠浅のため沖からビーチまでぐんぐん波に乗れるので初心者の方でも普段より何倍も楽しめますよ。

ただし波打ち際は要注意!強い波にまかれたり、沖から運ばれた貝などが多いため安全には気を付けてくださいね。

ワイキキで「良い波に乗れました!」なんて、ちょっとサーファー気取りのお土産話もよいですよね!

マハロ

MC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です