JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

今の「アラモアナセンター」の様子

スポンサーリンク
おすすめ
Ala Moana Center
【旅行前検査プログラム&イゲ知事からのメッセージ】

「アラモアナセンター(アラモアナショッピングセンター)」は160店舗のダイニングの含む350の店舗が集まる世界でも最大規模のアウトドアショッピングセンターです。4つのデパートにラグジュアリーブランドからハワイ発祥のブティックまで幅広いセレクションの店舗が並んでいます。

3月23日に発令された「自宅待機」により「アラモアナセンター」でもテイクアウトのサービスをしていたごく一部のレストランを除いて2ヶ月の間、ほぼ全店が余儀なく休業されていました。515日に小売店の営業再開が許可されました。それから6週間余り。どんなふうになっているのか歩いて見ました。

「アラモアナセンター」はいつも世界中から訪れるお客様で賑わっていますが、以前とはかなり変わってかなり静かな様子です。

行列ができていたのは「アップル」の店舗です。やはりリモートワークが増えたりでパソコン等の需要が増えてきたのでしょうか。スタッフがお店の前で対応をしていました。↑

 

キッズプレイエリアは閉鎖中です↑

 

「ウイリアムズ ソノマ」の入り口です。消毒液を置いてますね↑

 

通常はウクレレなどの演奏やフラダンスの披露などで賑やかなセンターステージなのですが今は自粛をしています。↑

 

一階の「マカイマーケットフードコート」です。出入り口が分かれています。

席の数を減らしている様子がよくわかります。お客様が席を立つとお掃除の方がすぐにテーブルを拭いて廻ってました。

フードコート内の消毒液のスタンド↑

「ネイチャーリパブリック」ではガラスドアを半分開けて店頭での営業をしています。↑

 

「アイランドスリッパ」で売ってたマスクです。(8ドル〜10ドル)ここはハワイの老舗サンダル屋さんです。今は週末のみの営業です。↑

 

ハワイオリジナル商品が人気の「ユニクロ」です。入り口で消毒液を設置していて入店の際に消毒できるようになっていました。↑

 

モールレベルの真ん中の長い池の一部がこんな風に変わっていました。ここで小さなお子様を連れて時間をつぶした方もいらっしゃるかもしれません。↑

 

営業再開は各店舗の判断に委ねられてます。営業をしていないお店はただいま営業に向けて着々と準備中です。

 

 

ハワイでは公の場ではマスク着用とソーシャルディスタンスを保つことが義務付けられています。お客様もルールを順守しながらお買い物をしていました。

 

各店舗ごとにいろいろな感染拡大防止対策でそれぞれ工夫されていました。どのお店もお客様に少しでも安心してお買い物ができるように心がけているのが伺えます。

7月4日はアメリカ独立記念日のスペシャルプロモーションもあり割引セールがあります。今年はちょっと違った環境ですが、ようやく再開したショピングモールで安心してお買い物ができて楽しめるといいですね。

 

ハワイ旅行のプランには是非「アラモアナセンター」でのお買い物の時間も入れてくださいね。

「アラモアナセンター」へはワイキキからワイキキトローリーのピンクラインで行くことができます。 ジャルパック のお客様は便利な HI BUS「アラモアナルート」をご利用ください。バス停が二つあります。「アラモアナセンター」1階の海側はバス停ナンバーは1番。(海側のバス停の場所変わってます) 「アラモアナセンター」山側のバス停は2番です。

 

今日の木は「アラモアナセンター」の木です🌳 ブーゲンビリアと一緒に。

(撮影は2020年7月1日です)

MOMO🌈