JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

「ホノルル美術館」で世界のアートに出会う、、、

スポンサーリンク
おすすめ
Honolulu Museum of Art
【旅行前検査プログラム&イゲ知事からのメッセージ】

燦々とした太陽の下で真っ青な海を楽しむのが人気のハワイですが、ホノルルには全米でとても高く評価されている素晴らしい美術館があります。ダウンタウンにほど近いベレタニア通りにある「ホノルル美術館」Honolulu  Museum of Art のご紹介です。

「ホノルル美術館」は国立、州立史跡として登録されているハワイの総合美術館です。

1922年設立、1927年の4月に開館です。創立者はアナ ライス クック夫人です。コレクションは50,000点を超え、アジア、アメリカ、オセアニア、アフリカ、南北アメリカの伝統的な作品やヨーロッパの絵画、ハワイの美術品が展示されています。

 

ホノルルの宣教師の娘であるアナ ライスはカウアイ島で過ごした子供の頃から芸術に触れ合う機会が多くありました。ホノルルの学校を卒業した後、実業家のチャールズ クック氏と結婚をしました。クック氏の事業が安定してくると中国から美術品を取り寄せました。時が立つに従ってクック夫妻は世界中から美術品のコレクションをはじめます。そしてその数が段々増えて来て自宅や子供達の家にも入りきらなくなりました。

当時のベレタニア通りのクック夫妻の自宅からはダイヤモンドヘッド、2階からはプナホウスクールまで遮るものがなく見渡せました。(写真はベレタニア通りの向かいにあるトーマススクエアです。)

アナ クック夫人はハワイの子供達に芸術の世界を素晴らしさを分かち合いたいと考えました。自宅と土地、数々の美術品を寄贈し資金の寄付をして、ニューヨークの建築家バートラム グッドヒュー氏に美術館の設計を依頼しました。

「ハワイの人種は多国籍、多民族に亘る為、それぞれの民族で受け継いだ文化遺産や、芸術に対する理想などをお互いに共有し触れ合うことができるでしょう。ハワイ原住民、アメリカ人、中国人、日本人、韓国人、フィリピン人、ヨーロッパ人などここに住む全ての人々はそれぞれの民族の先祖より伝えられた芸術に接し、そしていずれこの島ならではの新しいハワイ特有の文化というものに気がつくでしょう」これは1927年4月8日、美術館開館の日のアナ クック夫人のスピーチです。

 

現在「ホノルル美術館」は予約制になっています。お客様の体温を測り、マスクを義務付けてソーシャルディスタンスを保ち、またそれぞれのギャラリーに入る人数も明確に制限されての入館となります。

                                  

 

中庭「セントラルコートヤード」Central Courtyardを取り囲むように建物が設計されています。エントランスをくぐると中庭を中心に西側にはアジアなどの東洋、東側にはヨーロッパやアメリカなどの西洋の美術ギャラリーが回廊式に並んでいます。↓

  

ハワイの伝統工芸品やポリネシアの作品、ヨーロッパのゴッホやモネ、ゴーギャンなどの世界的な西洋絵画作品があります。中世ルネッサンス印象派、イスラム派、日本、中国、韓国などのギャラリーがあります。

                                             

 

5つある中庭の一つ、「地中海コートヤード」Mediterranean Courtyard中央に噴水があり白い壁とターコイズブルーが美しく調和されています。

 

日本美術には葛飾北斎や歌川広重の作品をはじめ、水墨画から浮世絵、鎌倉時代の仏像から茶道具や書物、沖縄陶器や彫刻等を収蔵しています。

 

国や地域で分類されており、ギャラリーごとまとめられてます。

 

人気のオープンエアーのアートカフェがあります。「ホノルルミュージアム オブ アート カフェ」 Honolulu Museum of Art Cafe レストランは地元産の新鮮な野菜を使った地中海風やアジア風のお料理が楽しめます。

カフェから観る日本人陶芸化金子潤(Jun Kaneko)氏のオブジェ。↓

 

美術館のお店です。厳選された子供のおもちゃや本、陶器や雑貨などが並んでいます。ホノルル美術館のロゴが印刷されたオリジナルの Tシャツやトートバックなどもここで販売されています。↓

 

「コーヒーバー」Coffee Barです。美術館を歩き回った後にここで一息するのもいいですね。

 

太平洋の真ん中に位置するハワイの文化は東西ミックスされており、街を歩いていても独特の建物や品物に出会えます。アナ クック夫人の理想としていたハワイの子供達が芸術の世界に触れ合える夢の原点がこの美術館にはあります。その意思を受け継いで「ホノルル美術館」では館内外の施設でワークショップや演劇、音楽会などを開催したり、アートスクールなどでハワイの子供達の芸術教育にも力を入れています。

 

「ホノルル美術館」は国際的にも有名な美術品を所蔵しており、美しく際立った美術館です。中庭から差し込むハワイの陽射しが違った雰囲気を醸し出しています。そんな楽しみ方、次回のハワイ旅行にいかがでしょうか。

 

「ホノルル美術館」には市バスで行くことができます。ジャルパックのお客様は 便利なHI BUS「ダウンタウンルート」をご利用ください。バス停ナンバー43はです。

 

美術館にそびえ立つ大きな木です🌳

                        (撮影は2020年8月14日です)

MOMO🌈