JALのマイルがたまる!ジャルパックハワイオプショナルツアーWebショップ【詳細・お申込みはこちらをクリック】

ハワイ島あれこれ#64

スポンサーリンク
食べる ハワイ島
【旅行前検査プログラム&イゲ知事からのメッセージ】

アボカド

1800年代には、カメハメハの偉大な通訳であり親友であったドン・フランシスコ・デ・パウラ・マリンがアボカドをハワイに持ち込んだと言われています。ハワイ島の日本のコーヒー農家はアボカドの木を栽培し、大畑、山形、西川などの姓にちなんでおいしいバターアボカドに名前を付けました。

コナエリアのハワイ島にはハワイでアボカドが育つ最高のエリアがあります。シャルウィルは、USDAが他の州に出荷することを許可し、商業生産者に人気のある唯一の品種です。

山形は美味しいアボカドで、2011年にハワイ島コナのベストテイスティング賞を受賞しました。

アボカドオイルは、食用油、ソース、サラダ、マリネ、美容製品を作ることができます。

VILLAGE GIRL