メイドインハワイ ツアー 『コハナ・ラムの蒸溜所見学』

オアフ島

アロハ!

メイドインハワイ・ツアー行ってきました!オアフ島クニア地区でハワイのサトウキビを使ってラム酒を製造するコハナ・ラムの蒸溜所見学です。ツアーには絞りたてサトウキビ汁や、ラム酒のテイスティングも含まれています。大人の社会科見学ですね。

コハナはハワイ語で「サトウキビ畑で働く」という意味。「コ」は「サトウ」という意味で、「ハナ」は「仕事」という意味だそうです。

コハナ・ラムでは、サトウキビの絞り汁そのものを原料として醸造酒を作るアグリコール製法を採用しています。サトウキビは刈り取った瞬間から加水分解やバクテリア発酵が始まるので、栽培地付近でしかアグリコール製法は行うことができず、アグリコール製法で生産されるラム酒は、全世界的にもラム酒の総生産量の約3%ほどしかない貴重なラム酒だそうです。

ツアーはハワイの島内送迎や観光業で有名な「ロバーツ・ハワイ」さんがワイキキより送迎してくれます。ドライバー兼ガイドさんが日本語でハワイの歴史やプランテーション時代の様子や地産地消について説明してくださいました。なかなか興味深いお話を聞きながらのドライブは約1時間弱かかりましたがあっという間でした。

コハナ・ラムに到着後は、現地の日本語ガイドさんが、サトウキビの種類や特徴について説明してくれます。そして刈りたてのサトウキビを、マシンで絞ったフレッシュサトウキビ汁をテイスティング!

甘すぎず薄すぎず、サトウキビをおいしく味わえました。汁の味はサトウキビの種類によって異なるそうです。このように絞りたてを飲むならハワイ語で「ケア」(意味は「白」)という種類が適しているそうです。

続いては敷地内で水耕栽培されている3種のレタスハウスを見学。新鮮レタスはあとで焼きたて自家製ピザと一緒に試食できます。

ハワイのサトウキビの歴史や特徴について説明の後、蒸溜所を見学します。そして、試飲バーにてラム酒のテイスティング4種類のラム(2種類のKEA, KOHO, KOKOLEKA) をテイスティングしました。ボトルも素敵です。フランスの香水ボトルを製造している会社がデザインしたとのことです。ラベルもおしゃれですね。(※21歳未満の方およびお酒を飲めない方には、ハワイ産ジェラートの用意がありました。)

4種類のラムは毎回サトウキビの種類や貯蔵する樽を厳選するため製造毎に味が微妙に異なるそうです。試飲でお気に入りが見つかればもちろんその場で購入可能です。

試飲のあとは採れたてレタスと自家製ピザ(1/4切れ)の試食もおいしかったです!

施設内には、ラム酒以外にもハチミツやチョコレート、ラムケーキ、オリジナルTシャツなどのグッズも販売されています。試飲・試食後は、施設内を自由に散策する時間もあるので、おしゃれで珍しいおみやげを探してみてくださいね。

最後にテイスティングに使用したグラス($10相当)を、お土産にいただいて帰りました。ツアーは午前中で終了するのでこのあと、近くにあるワイケレ・プレミアム・アウトレットでゆっくりお買い物が楽しめるコンボツアーもおすすめですよ。

みなさん!このメイドインハワイツアー大注目ツアーです。ぜひ参加してみてください!

※ハワイ州では21歳未満の飲酒は禁止されています。アルコールの試飲や購入をされる方はパスポートなどの顔写真付きのIDをご持参ください。

マハロ! (2019年1月現在の情報です)

MC

お申込みはJALのマイルがたまるJALPAKハワイオプショナルツアーWEBショップが便利です。

ご予約はいますぐこちらから ↓ 

メイドインハワイ・コハナ・ラム・テイスティング・ツアー

メイドインハワイ・コハナ・ラム・テイスティング&ワイケレショッピング・コンボ